園外保育

土に触れ、水に触れ、人に触れる。積極的に園外保育をおこなっております

子どもが脇目も振らず、のびのびと遊んでいる姿を見るのは、親にとっても、私たち保育に携わる者にとっても気持ちがいいものです。 土に触れ、水に触れ、人に触れて、子ども達は何かを感じて自分なりに成長していきます。

園内にとどまらず海に、川に、山(登山)にと、野外活動を通じて、体力をつけると同時に精神力も強くなり、相手を思いやるやさしい心も育ちます。集団行動と自分で考えてする行動。 このどちらも育つようにと私たちは願っています。忙しいご両親に代わって、その手が届かないところに目を向けてあげたいと思います。

bg01
photo01宮崎県内の観光名所でいってないとこは無いんじゃないかと思うくらい、がんばってくれてる、園バス『三和っ子号』 更にもう一台、他園の協力で最大で2.5台分で乗車して出かけます。 園では出来ないことを、体験・経験して成長してほしいものです。


三和っ子号運行スケジュール

年間を通じて様々な場所に出かけます。毎年恒例の場所は下記のサムネールをご覧下さい。
photo02

bg02